ニキビ跡は消える!

私は中学生の頃からニキビができ始め、それから青春時代は、ニキビとの闘いに全精力を注いだといっても…それは過言ではありますが、相当に治すことに力を入れていた時期でありました。

ニキビについての知識はそれなりにはありましたが、「一刻も早く治したい!」という衝動に負け、いけないと思いながらもぷちっと潰すことが何度かありました。

そして案の定、ニキビ跡に。

社会人になって自分で稼ぐようになり、品質も良く自分の肌にあった基礎化粧品を揃えられるようになった頃、ニキビもだいぶ落ち着いてきました。
ニキビが少なくなった~!と喜んだのもつかの間、今度は残ったニキビ跡との闘い…
手触りは悪くないのに、赤みや凹凸で、見た目がとにかく悪い…
すっぴんでなんていられないし、至近距離で肌を見られたくない!と、マスクを常用することもありました。

そこで私はニキビ跡治療についての知識を集めます。すると、「美白効果」のある化粧品がニキビ跡には効くとのこと。
さっそく美白用化粧品を使ってみますと、なんだか乾燥しがちになり、イマイチな使用感…

私調べですが、主に安価で手に入る美白用化粧品は、保湿力が今ひとつな商品が多いように見受けられます。
大人の肌に保湿は必須。美白出来ても保湿が出来なきゃ肌もカサカサ。全く意味なんてありません。

そこで私は、美白効果のあるものプラス、保湿力もある化粧品をおすすめします。
私も通販から市販のものまでいくつか試しましたが、比較的手に入りやすい「雪肌精」は私には合っていました。
美白効果はもちろん、そして保湿力もある!

要は、美白効果で肌代謝をあげて赤みを薄くし、肌の凸凹は、ハリや弾力をあげ毛穴を小さくすればカバー出来るというわけです。
なので、美白だけでもダメ!保湿だけでも足りない!というわけです。

私はこの方法でニキビ跡に対してのアプローチを2年ほど続けてましたが、赤みは本当に薄くなりましたよ!
遠目から見ても赤くまだらにはっていたニキビ跡は、今じゃ赤みのない普通の肌に見えます。
凹凸も、よーく見ればあるかな?という感じで現時点では残っていますが、確実に!平らに近づいています。

「ニキビ跡は一生治らない」は、嘘だと思います。私の体感では。
根気よく、自分の肌に合った化粧品でたっぷり保湿&美白を行えば、必ず肌は応えてくれますよ!

ニキビ跡に効果がある化粧品